アラフォーで台湾語学留学した男が書く雑記

フクローブログ

台湾語学留学

アラフォーで台湾語学留学からの再就職は大変?帰国してから1年、仕事のこと

投稿日:2016年10月17日 更新日:

再就職

僕はアラフォーで仕事を辞め、約2年「台湾語学留学」をしました。

客観的に振り返ると、とても恐ろしいことをやったなと我ながら思います。

その後、どんな生活を送っているのか気になりますか?僕は気になります。笑

同じような人たちは、どうやって社会復帰したんだろうかと。

ちょうど1年経ちましたので、仕事のことを書いてみました。

スポンサーリンク

帰国後、仕事が見つかるかの不安

当たり前ですが、1番気になることです。いい歳で会社辞めて台湾へ行ったわけですから。

普通に転職しようと思っても難しい年代です。

当時、帰国後のことは深く考えないようにしてたんです。

暗くなるじゃないですか。笑

だから、なんとかなるかな?って軽く思ってたぐらいで現実逃避してました。

結局帰国してから本格的に就職活動をして、実際大阪で働いています。

数社受けて、なんとか採用された感じですが、年齢的なものも感じて正直大変でした。

今までの経歴、資格等で食いつなげた感じです。

面接では当然ながら2年の台湾語学留学を突っ込まれます。

建前上、もっともらしいことしか言ってませんし、それ以下のことも言えません。

面接で一番アタマを使った部分ですね。笑

2年のブランク

再就職先は以前と同じ業種です。意外とすんなり復帰できました。

労働時間に耐えられるのかが一番心配だったんですが、1週間ぐらいで慣れましたね。

しかし、カンを取り戻すのは時間がかかりました。まだ戻ってないかも。笑

また同じ場所に戻ってきた感じ

正直に言いますと、留学前とほぼ変わらない状況になっています。

変わったのは人と給料(もちろん減ってます…)ぐらいかなと。

中国語は今のところ使っていないけど…

入社してから知ったのですが、中国の会社と業務提携している会社でした。

ですので、いつかは役に立つかもとは思っていたのですが、なんと台湾支社ができたのです。

これには縁を感じましたが、今のところ個人的には何の関係もありません。

そういえばインターンの中に中国人も居てました。

今後、中国語を活かせることができる機会があるかもと思うと、人生に無駄なことはないのかな?と改めて思います。

でも未来はわからない

僕は運良く再就職できただけと思っています。実力というよりかは、欠員が出たところにうまいこと入り込めたという感じかなと。笑

でも、この先どうなるかなんてわかりません。今やるべきことを一生懸命やるしかないです。

先日、台湾人からおせっかいなLINEが来ました。

アラフォーで独身に対して、日本ではあまり口に出して言われませんが、台湾人からは結構言われます。笑

だから僕は「まずは仕事が重要で…」と言ってたわけなんですが、最近またよく言ってくるようになりました。

ときが来れば台湾人と結婚する予定です(妄想)。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

フクロー

サラリーマンを辞め、2013年〜2015年まで台湾語学留学した経験をもつ大阪在住のアラフォー男。将来は台湾の花蓮に移住予定。 台湾語学留学中のブログ▶『40歳からの台湾留学

https://hukuro-blog.com/

-台湾語学留学
-,

Copyright© フクローブログ , 2017 All Rights Reserved.