アラフォーで台湾語学留学した男が書く雑記

フクローブログ

旅行

【台湾旅行】半年ぶりに台北へ!気づいたことや感じたこと【2016年3月】

投稿日:2016年3月13日 更新日:

2016年3月陽明山

台湾に2年間住んでいた僕が、半年ぶりに旅行で行ってきました。正直、半年ぐらいですと懐かしさはありません。笑

今回は忘れないうちに気づいたことや感じたことを、それぞれつぶやきレベルで残しておきます。

peachの座席は早い者勝ちではない?

大阪から台湾へ行くときはLCCのpeachを使っています。今回は初めて座席指定しませんでした。そうすると、座席はどうなるのか疑問でした。(1人での場合です。)

結果は、行きが前方の通路側で、帰りが前方の真ん中席でした。ちなみに行きも帰りもチェックインはギリギリです。

この結果からは、空いている席からコンピュータが自動で埋めていっているだけなのか?と感じます。

ギリギリにチェックインしているので、てっきり後方の席かと予想していました。

行きは1分でも早く出たかったので、前方通路側はラッキーでした。

今後は、行きだけ前方通路側を予約かな。

入国審査場の直前に大手3社以外のSIM売り場を発見

peachの場合、桃園空港の第1ターミナルに到着します。

事前にネットで調べると第1ターミナルには大手3社しかないという情報が。

僕は今回、悪名高い亞太電信の4G-SIMを使ってみたかったのです。

ですが、ネット上では第2ターミナルにあるとの情報しかなかったので、あきらめていました。

しかし、入国審査場へ向かう途中に大手3社以外の、亞太電信台湾之星がありました。

2016年3月桃園国際空港第一ターミナル

ですが、友人から桃園(新幹線)行きのバスが長蛇の列だから急いで出た方が良いとの連絡があったので、今回はSIMカードを買いませんでした。

SIMカードなしで旅行

上記の理由で今回はSIMカードなしの旅行でした。無かったらないなりです。

空港やホテルでは無料Wi-Fi、外では友人に共有してもらうという方法です。

ですが、ほとんど外では使いませんでした。ちなみに緊急連絡用はドコモのガラケーを持ち歩いていました。

これが現地の人と一緒でなければ絶対SIMカードを買っています。

審査のときに時間がかかる?

半年前に2年ぶりに日本へ帰国しようとしたときなのですが、出国審査で時間がかかりました。

理由は係の人が僕のビザを理解するのに時間がかかったからです。そのときはいろんな質問を受けました。

僕のパスポートには留学ビザが貼ってあまして、それが毎回ひっかかるようです。

今回は出発時の出国検査で「留学?」と聞かれ、入国審査でも「留学?」と、また聞かれました。

そしてみんなパスポートをめくり倒しています。笑

最後に「観光だと90日だから」と念を押されました。

そもそも、なぜとびとびに貼ったり押したりしているのかという疑問が。係の人でさえ、わかりにくそうな印象を受けます。

年末に韓国へ行きましたが何も問題なかったんですよ。たまたまですかね。

空港に着いてから友人に会えるまで15分!

今回、友人が桃園まで迎えにきてくれました。

飛行機を降りてから友人に会えるまでの時間を計ってみたら、なんと15分でした。今回の旅行が最速です。

理由は、前方の通路側に座れたこと、荷物を預けていないこと、そして入国検査で前にならんでいたのが4人だったからです。

逆に僕が上に書いたパスポートのせいで、少し時間かかったぐらい。

自動ゲートだと、これぐらいで出られるのかな。

ドリンクスタンドでレシートがもらえるように

以前、大手チェーンのドリンクスタンドでは、レシートがもらえませんでした。

ですが、今回の旅行では、どこのドリンクスタンドでもレシートがもらえました。

今回行ったのは50嵐、COCO、茶湯會、水巷です。どこもチェーン店です。制度が変わったんでしょうね。

悠遊卡を持たずに台湾旅行

そういえば、留学時の帰国直前に学生版悠遊卡を返却していました。

よく考えたらU-Bikeも乗れないんですよね。今回はMRTも乗らなかったし、支払いは現金だったので問題ないのですが、悠遊卡のことをすっかり忘れてました。

台湾に口座があるのは便利

実は僕、台湾に隠し口座を持っているんです。ほとんどの資産をすでに台湾に移しました。

ってウソで、留学当時の余ったお金をそのまま置いているんです。

留学のときに作った台湾の銀行口座なんですが、このうえなく便利ですね。

今回の旅行で改めて感じました。コンビニで引き出せるのは日本と同じ感覚です。

お気に入りのドリンクスタンドが…

三越台北裏のドリンクスタンドは激戦区だそうです。

なかでも気に入ってた店があったのですが、つぶれていました。

茶涎というお店です。地味にショックでしたね。

僕には関係ないですが、西門駅前の誠品もこんな状態でした。理由は知りません。

2016年3月台湾西門

中国語の教科書

留学していたので、少しは気になる新しい教科書のこと。

誠品書店で見たのですが、新しい中国語の教科書「當代中文課程」は2巻まで出ていました。

視聴華語と比べると、ひと回り大きく、そして重い。持ち運びに不便過ぎますね。

中身をちらっと見てみると、本文に使われている漢字が繁体字と並列に、簡体字もありました。

HSKを受験することになった僕は、この教科書が少しうらやましいです。

最近の動向は知りませんが、まだまだ視聴華語の取り扱いが大きい印象を受けました。

台湾北部、3月上旬の天候

出発時は日本でも16度ぐらいまで上がり、台湾では26度まで上がりました。春から夏のような気温。

ですが、今回は山へ行ったり、海へ行ったりで温度差が激しかったです。

 

大屯山ドライブ #大屯山助航站 #台湾

フクローさん(@hukuro_blog)が投稿した動画 -

山頂は心地よい天気だったんです。

どちらかというと、台北へ向かう海沿いの道路が寒かったです。ダウン必須かも。ちなみに僕は暑がりです。

 

台湾北部の湾岸線をドライブ #新北市石門區 #台湾

フクローさん(@hukuro_blog)が投稿した写真 -

台北に入ったのが18時頃だったんですが、すごく暖かかったです。

ですが、石門から淡水辺りの夕方は冷え込むので注意が必要です。

関空第2ターミナルのこと

帰国後に気づいたのですが、第2ターミナルのとなりで拡張工事をしていました。他にLCCが来るんですかね。

それと、P5の臨時駐車場も拡張工事中のようでした。年末年始に使った時は舗装されてなくて、砂埃まみれになったのですが、今回は見た感じアスファルトのようです。

あくまで見た感じの予想です。あしからず。

まとめ

ざざっと勢いで書いてみました。

それより、来週HSKがあるので勉強しなければ…。

嫌なことが後にあると、それまでやる気がでないのは大人でも一緒なんですよ?

今から先週買った過去問題集をやります…。辛い。台湾へ行きたい。笑

 

関連 今回の旅行で宿泊したホテルの記事はこちら。

//hukuro-blog.com/ taiwan-taipei-hotel-sweetmeinn/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

フクロー

サラリーマンを辞め、2013年〜2015年まで台湾語学留学した経験をもつ大阪在住のアラフォー男。将来は台湾の花蓮に移住予定。 台湾語学留学中のブログ▶『40歳からの台湾留学

https://hukuro-blog.com/

-旅行
-,

Copyright© フクローブログ , 2017 All Rights Reserved.