アラフォーで台湾語学留学した男が書く雑記

フクローブログ

台湾グルメ 台湾スポット

【台湾】行くなら7月!台南にあるマンゴーの郷「玉井」に行った時の話

投稿日:2016年1月7日 更新日:

台湾台南道中景色

2015年8月に、台湾の台南にある玉井という所にあるマンゴーの郷に行ってきました。

季節感なくて申し訳ないですが、忘れない為に書き残しておきます。

行くなら7月です!

いきなりですが、重要なので先に書いてみました。

僕が行ったのは8月の頭でした。ちょっと遅かったんですね。

それを知ったのは現地の人が教えてくれたからです。もう少し早く来たら、もっと美味しいマンゴーが食べられたのにと言われました。

現地の方たちは口をそろえて「来るなら7月!」とのこと。

そう言われても個人的には美味しかったですけどね〜。

あと価格が徐々に上がるタイミングだそうです。味が落ちて価格が上がるので7月までに来た方が良いということです。

これは覚えておいた方がいいですね。

マンゴーの郷で初めて見たマンゴーの木

マンゴーの郷まではバイクで行きました。ちなみに台南駅から約1時間ぐらいです。

行く途中で初めてマンゴーの木を見たわけです。そういえばどんな感じで育つのか知りませんでした。

これがマンゴーの木です!

台南マンゴーの木

ちょっと見にくいですが、木の枝にぶら下がっていて紙袋で包まれています。

中には落下しているものもありました。もったいないですね〜。

実は、ろくに調べず玉井へ…

マンゴーの郷ということだけで現地入りしたわけですが、適当に入ったお店でマンゴーかき氷を食べることができました。

台南玉井マンゴー02

思い出すと、また行きたくなりますね。

台南玉井マンゴー01

そのあと、玉井青果市場とう所でドライマンゴーをお土産として買うことができました。

台南市玉井青果市場07

上で書いた「マンゴーは7月」という情報は、こちらの青果市場の方々に教えてもらったんです。

市場内はこんな感じです。

台南市玉井青果市場06

今回は食べていませんが、市場の中でもマンゴーかき氷や小吃などが食べることができます。

台南市玉井青果市場05

そして生のマンゴーを買おうと思ったんですが…。

台南市玉井青果市場04

この通り量が多かったり、その後いろいろと周るつもりだったので断念。 結局ドライマンゴーに行き着きました。 

こちらでドライマンゴーを購入!

台南市玉井青果市場01

日本語の「いらっしゃいませ」の文字に反応。こちらのお店、これでもかっていうぐらい試食させてくれたんです。

台南市玉井青果市場02

日本人には無糖が人気だそうで、試食させてもらいました。

台南市玉井青果市場03

しかもカケラではなく、けっこう大きく切ってくれるので食べるのが大変でした。

無糖でも十分甘かったです。日本人受けが良いのも納得。

結局、無糖を一袋購入しました。

台南ドライマンゴーお土産01

300グラムで300元(約1,070円)でした。

店主の方いわく、「8月以降は徐々に値段が上がるよ」と教えてくれました。

台南ドライマンゴーお土産02

1ヶ月は持つと言われましたが、常温で2週間ぐらいが美味しいそうです。

実際持って帰って、約2週間以内で食べきりました。台湾茶のお茶請けにとても合いますよ。

ちなみにお店の方は大学時代に日本語を勉強されたそうで、片言の日本語はOKとのこと。

こんな山奥でも、毎日、日本のお客さんが来られるそうですよ。

最後にもう一度

行くなら7月ですよ!

こんなイベントの告知が。行ったときは、すでに終わっていましたけどね。

台南芒果節

中身はわかりませんが、この時期に行くのは間違いなさそうですね。

こちらの記事もどうぞ

1.  【台湾・台南】赤崁樓の近所!記憶に残るフルーツかき氷屋さん「鳳冰果舗」

2.  【台湾・台南】偶然見たキモカワなゆるキャラ?が、今さら「サバヒー坊や」ということが判明

3.  【台湾・南投】微熱山丘のパイナップルケーキ工場(本店)に偶然たどり着いたときの話

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

フクロー

サラリーマンを辞め、2013年〜2015年まで台湾語学留学した経験をもつ大阪在住のアラフォー男。将来は台湾の花蓮に移住予定。 台湾語学留学中のブログ▶『40歳からの台湾留学

https://hukuro-blog.com/

-台湾グルメ, 台湾スポット
-, ,

Copyright© フクローブログ , 2017 All Rights Reserved.