アラフォーで台湾語学留学した男が書く雑記

フクローブログ

台湾雑記

これが現実!台湾に2年住んだ経験者が語る害虫(ネズミやゴキブリ)の話

投稿日:2016年6月24日 更新日:

害虫

僕は台湾で約2年間(2013年〜2015年)生活した経験があります。

首都台北での1人暮らしのなかで、僕が実際に見てきた害虫たちをまとめてみました。

ちなみに今回登場するのは、アリ、ダニ、ゴキブリ、ネズミの4種類です。

食事しながら読むのはやめたほうがいいですよ。笑

 

ですが、安心してください。

害虫の写真は一切ございません。そして対策できるものは対策案も合わせて記載しておきました。

あと、中国語の単語カード付きです。せっかくなので発音だけでも覚えてみてはいかがでしょうか?

それではどうぞ。

スポンサーリンク

アリ

まずは刺激が少なめ?のアリから。

僕は台湾で一度引越しをしています。ですので、2つの物件に住んだ経験があります。そしてどちらの物件でもアリに悩まされました。

食べ物を置いていないのに、あちこちでアリの大名行列を目にするわけです。

今、文字を打っているMacの画面上やキーボード上でもです。台湾で何度見たことか。しかもキーボードのスキマにも入っていくのも見ました。開けるとアリの死骸があるかもしれません…。

 

あまりに多いので、大家さんに相談しました。大家さん曰く「共有スペースのゴミ箱が原因だから消毒する!」とのことでしたが改善せず。

後に、引越しするわけですが(同じ大家さん物件)新築なのにすぐにアリを発見しました。

当時、入居者は僕だけだったので食べ物やゴミが原因ではないはず。結局、原因不明。

 

現地でこんな記事を書いてました。

台湾で部屋の中に大量のアリが発生、その対策方法は?

 

現地で買ったダンゴみたいなのは効果がなくて、日本で手配した『アリメツ』という商品が効果絶大でした。

ポイントはアリの進路に直接1滴たらすことです。

アリに関してはこれで解決しました。

ダニ

台湾に住み始めてすぐに体中かまれました。かゆくて痛かったのをおぼえています。

原因は最初に契約したアパートのマットレスかと。現地入りしてアパートに入ってみると、マットレスの表面がタタミ風だったんです。

あとでわかったんですけど、前の住民が去ったあと、大家さんがマットレスをひっくり返していたのです。そこがダニの巣窟だったのでしょう。

 

この件でも、現地でこんな記事を書いてました。

外部リンク 台湾人はふとんを干さない?除湿対策とダニ退治の方法をご紹介

 

上の記事にも書いていますが、台湾入りしてすぐに買った家電製品がふとん乾燥機です。こんな日本人、おそらく僕ぐらいですよ。

 

そして、ろくに中国語も知らない僕が先に覚えた単語がこちら。

  • 蟎(ダニ)
  • 烘被機(ふとん乾燥機)

マニアックな単語ですけど今でも忘れないんです。体験+苦労したほうが記憶に定着しやすい気がしますね。

 

ふとん乾燥機の威力は絶大です。何回か使っているうちに噛まれなくなりました。

ふとん乾燥機は大げさと思いますが、虫刺されの薬は持っていったほうがいいですよ。

台湾にも日系のドラッグストアがありますが割高ですからね。商品によっては量が少なくなって価格は高くなっている場合もありました。

 

当時、台湾でこんな商品も使っていました。

ゴキブリ

ゴキブリ

台湾では必須単語なので、今この場で覚えてください。きっと会話に出てきますし、自分でも使いますから。

 

zhāng láng

 

漢字はどうでもいいので発音で覚えておきましょう。きっと役にたちますよ。

 

台湾でコレを見ないで生活するのは無理だと思います。嫌いな人って男女問わずめちゃくちゃ拒絶反応起こしますよね。

実際、自分の部屋で見たのは2年間のうち3回あって2匹は駆除しました。

台湾の部屋の床は白いタイルが多いんですよ。だからゴキブリが登場すると超目立ちます。

テレビを見ていても視界に何か黒いモノが動くとすぐに察知できます。

見た瞬間はゾッとしますよ。

そして、すぐに殺虫剤で駆除。そのあとは不要な紙ですくって共有のゴミ箱にポイっと。

 

ちなみに部屋にはキッチンはありませんでした。食べ物もそんなに置いてません。

ではなぜ発生してたかと言うと、一階が飲食店だったんです。

その飲食店の前にはバイクの駐車場がありました。端には排水口があるんですけど、ここがひどいんです。

常にゴキブリが大量にいてゴソゴソしてるんです。さすがにこれは目を背けます。

ま、台湾に居てますとゴキブリを目にすることに免疫ができると思いますがね。

苦手な人は地獄でしょう。

 

そういえば、飲食店でこんなエピソードがありました。

隣で食べていた女性(30代ぐらい)が注文した昆布巻きから小型のゴキブリが出てきたんです。

女性は「もうっ」みたいなリアクションのあと、そのまま食べたんですよ。

これはさすがにないですよね。たくまし過ぎて記憶に残りました。

 

こういう話を台湾人にすると、だいたい自慢合戦になります。

寝ているとき、口のなかにゴキブリが入ってきて食べそうになったとか…。

ネズミ

ネズミ

ラストをかざるのはネズミ。

これも台湾では必須単語となっております。ゴキブリとセットで覚えておきましょう。

 

台湾でネズミに遭遇する確率はゴキブリよりは少ないです。

ですが、僕はよく見ました。これはよく行く場所によって左右されると思います。

 

当時住んでいた近くに南機場夜市がありました。

南機場夜市-日中

朝、昼、晩としょっちゅう行ってたんです。

小吃、ごはん、ドリンクスタンドとそろっていて、行ってない店はないぐらい。

しかしですね、行く回数が多いのもあると思うんですけど、ネズミの遭遇率が半端ないんですよ。

 

遭遇の仕方は、道を歩いているときに横切るのが一番多くて、次に店で食べているときです。

店で食べているとき、店主が気づくとだいたい熱湯をぶっかけてました。床を熱々にする作戦でしょうか。

 

あとは、住んでいたアパートです。

新築のアパートでしたが、天井裏をドタバタしてました。かなり不快になりますよ。

大家さんに相談したんですけど、台湾では普通と言われ駆除をすることはなかったです。

恐ろしいもので、最後のほうは夜市やアパートでも気にならなくなりました。

 

フォローしておきますが、南機場夜市はローカルな雰囲気満載でオススメですよ。今でも旅行で台北に行くと寄ります。

最後に

いかがだったでしょうか。

誰にも読まれない記事になりそうな予感がします。10人ぐらいを目標に。

 

この記事を書こうと思ったのは、先日遊びに来た台湾人のひとことでした。

大阪の道頓堀を歩いていると、僕と友人の前を大きなネズミが横切ったんです。人通りが多いところですよ。

僕は「うぁ」って声が出たんですけど、友人は

 

「ここは南機場夜市かっ」

 

って素早いツッコミ。

このひとことで、台湾での体験を思い出して記事にしたいと思ったわけです。

 

この友人とは南機場夜市でたびたびネズミを見てたんですよ。

当時、僕は「日本で歩いていてネズミなんか見ないよ」と言っていたわけで…。

 

今後は「日本でも稀(まれ)に見るよ」に切り替えます。

 

お口直しに台東のキレイな景色をどうぞ。

台東01

こちらの記事もどうぞ

1.  iPhoneやMacで中国語(繁体字、簡体字)や声調符号を打てるようにする方法と注意点

2. 【随時更新】台湾の報道番組(ニュース)がYouTubeで生配信、日本でも視聴可能!テレビ局(チャンネル)一覧

3.  有料動画配信サービスで台湾ドラマを観るならdTVかU-NEXTがオススメ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

フクロー

サラリーマンを辞め、2013年〜2015年まで台湾語学留学した経験をもつ大阪在住のアラフォー男。将来は台湾の花蓮に移住予定。
台湾語学留学中のブログ▶『40歳からの台湾留学

https://hukuro-blog.com/

-台湾雑記
-,

Copyright© フクローブログ , 2017 All Rights Reserved.