アラフォーで台湾語学留学した男が書く雑記

フクローブログ

台湾スポット

降水確率100%の時に一般解放された台湾最北端にある灯台「富貴角燈塔」へ行ってきた話

投稿日:2016年2月4日 更新日:

台湾天気予報

台湾に住んでいたとき、天気予報を見て憂鬱になることが多かったんです。台湾北部の話ですけど、雨が本当に多いんですよ。南部は比較的天気が良いですけどね。

どこか出かけようと思っても、上のような予報を見るとやる気なくしません?それがもし海外旅行だったらなおさら。

でもですね、台湾の天気予報って、降水確率が高くても降らないことって意外とあるんですよ。

出発前から今にも降り出しそうな感じ

どうしても、そのときじゃないと行けないってことありますよね。

僕もはじめて台湾旅行したとき、どしゃ降りのなか九份へ行きました。視界ゼロで真っ白でしたよ。

留学していたころ、帰国直前にどうしても行ってみたいところがあったんです。

それがこちら。

富貴角燈塔01

台湾最北端にある灯台「富貴角燈塔」。一般開放されて間もないころでした(2015年8月)。帰国したらなかなか行けないので、最後に行ってみたかったんですね。散歩道がとても気持ち良いんですよ。

富貴角燈塔04

でもですね、そのときの天気予報がコレ。

富貴角燈塔02

雷雨でしかも降水確率100%。それでも行ったんです。実際はこんな感じ。

富貴角燈塔08

雷が鳴っていて今にも降りそうな雰囲気です。

富貴角燈塔03

富貴角燈塔07

実はこの日、結局は降らなかったんですよ。

富貴角燈塔05

ときより雲のすきまから陽が見えたりも。

富貴角燈塔06

天気が良いときの記事はこちら。

http://blog.livedoor.jp/taiwan168/archives/1012062324.html

台湾(台北)の天気予報は降水確率が高くても雨が降らないことが多い!?

この日は夕方以降くもりの天気でしたが、台北に戻ってきてからバケツをひっくり返したような雨に遭遇しました。こんなことが度々あったので慣れましたけどね。

もちろん朝から降っていたり、出かける前に降っていたら出かけないです。特によくあったのが、今にも降り出しそうな感じ。

そんな時はバイクであっても出ちゃいます。そして雨が降ってきたらカッパを着て行動ですよ笑。

台湾の天気予報って雨の予報でも降らなかったり、逆に晴れの予報なのにどしゃ降りになったりという経験が、比較的多かったです。

ダメ元で出かけてみるのもアリですよ。ざっくりですが50%の成功率です。

いずれにせよ、台湾北部では傘(カッパ)とタオルは必需品ですけどね。

 

台湾の天気予報アプリは過去のブログにあります。

http://blog.livedoor.jp/taiwan168/archives/1026087499.html

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

フクロー

サラリーマンを辞め、2013年〜2015年まで台湾語学留学した経験をもつ大阪在住のアラフォー男。将来は台湾の花蓮に移住予定。 台湾語学留学中のブログ▶『40歳からの台湾留学

https://hukuro-blog.com/

-台湾スポット
-, ,

Copyright© フクローブログ , 2017 All Rights Reserved.