アラフォーで台湾語学留学した男が書く雑記

フクローブログ

台湾エンタメ

有料動画配信サービスで台湾ドラマを観るならdTVかU-NEXTがオススメ

投稿日:2016年6月30日 更新日:

台湾ドラマ

僕は中国語の聴力を上げるために台湾ドラマを観ています。たくさん観ようと思うと有料動画配信サービスを使うのが一番です。

実際に使ってみてオススメできるのはdTVU-NEXT。今回は台湾ドラマに焦点を当てて比較してみたいと思います。
(台湾映画も少しあります。)

配信数対決

まずは各社、どれぐらい配信されているかです。

配信情報は2017年7月5日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVもしくはU-NEXTのホームページをご確認ください。

dTV:約34本

dTV-201706-34

引用元:dTV

※「華流スター出演作」での検索結果ですが、なかには中国ドラマも入っています。

dTVのおすすめドラマ

一昔前ですが、台湾で話題になった作品といえば「結婚って、幸せですか」

不倫がテーマですが、主人公の女性が自立していく様がうまく描かれていて共感できます。後に映画化された作品です。

dTV内でのカテゴリーはドロドロ。韓国ドラマと仲良くならんでいます。

余談ですが、僕はこの作品を好きになって日本版のDVD-BOXを全巻購入しました。

ちなみにこのDVDは日本語字幕のほか中国語字幕にも切替えられるので、中国語を勉強中の方にもオススメのDVDです。

年代的には30代の生活会話が中心です。

公式サイト 結婚って、幸せですか

その他おすすめ作品

「華流スター出演作」では検索にかからない作品が数本ありました。

  • 「君に恋した328日」
  • 「ふたりのパパ」
  • 「イタズラな恋愛白書」

あと、ファンの方なら長澤まさみ「ショコラ」ディーンフジオカ「笑うハナに恋きたる」などもありますよ。

U-NEXT:31本

U−NEXT-201706-31

引用元:U-NEXT

※台湾ドラマでの検索結果です。

去年(2016年6月)は17本でしたので、かなり増えましたね。

U-NEXTのおすすめドラマ

dTVにはない作品でおすすめなのがこちら。

「イタズラな恋愛白書 Part2」です。王道恋愛ドラマなので安心して観れますよ。

すべてにおいて総合点が高いドラマだと思います。

イタズラな恋愛白書について

dTVのおすすめにあげた「イタズラな恋愛白書」「イタズラな恋愛白書 Part2」は続き物みたいな感じですが、完全に別物です。

中国語の正式タイトルがこちら。

「イタズラな恋愛白書」→「我可能不會愛你」

「イタズラな恋愛白書 Part2」→「愛的生存之道」

 なぜこんなタイトルなのか?

それは、「イタズラな恋愛白書」と同じ製作スタッフで「イタズラな恋愛白書 Part2」を撮ったからだそうですよ。

▼このドラマにピッタリな主題歌。

ちなみに僕は配信される前にDVD-BOXを買っていますが、こちらは日本語字幕しかありません。

結果

2017年7月現在、配信数ではほぼ互角です。

なかには重複しているドラマもあります。こういったサービス全般に言えることですが、上にも書いた通り配信作品は定期的に入れ替わります。

チェックしていないと観てる途中で配信終了になっている場合があるのです。

僕は80話中、40話ぐらい視聴したところで配信終了した経験があります。

以後、配信終了日を気にしながら観るようになりました。※配信終了日の記載がなければしばらくは大丈夫でしょう。

あと、台湾ドラマで検索したいときはU-NEXTの方がわかりやすいですね。

▼検索結果はこんな感じです。

華流・アジアドラマ一覧>台湾(31件)

dTVは「華流スター出演作」というくくりで検索すると、なぜか数本取りこぼします。上にも書きましたが中国ドラマも入りますしね。

できれば「台湾ドラマ」でしぼれるようにして欲しいところです。

価格対決

dTV:500円

U-NEXT:1,990円

※月額料金で税抜き

価格だけいうとdTVの圧勝です。ワンコイン価格はすごいです。

ではU-NEXTは高いのか?

実はユーザーを4つまで作ることができます。(家族のみ)

どういうことかというと、家族4人が同時にそれぞれの端末(テレビ、スマホ等)で視聴できるんです。※同じ動画はNG。

ですので、家族4人で使用すれば1人500円の計算。dTVと同じですね。

しかも1,000円分(2017年6月27日以降は1,200円分)のポイントが付いています(お試し期間は600ポイント)。

例えば最新の映画などを2本分ぐらいは視聴できます。※1人だけでなく、4人全員視聴可能。

レンタル店へ行くことを考えたらU-NEXTのサービスは良いほうです。1人だと割高に感じますが家族と共有する場合は高くないですね。

メモ

ちなみにdTVの場合、ユーザーは1人しか作れません。視聴端末は5台まで登録できますが、同時に視聴はできませんので注意が必要です。

品質対決

各社とも、スマホ、タブレット、パソコン、液晶テレビなどで視聴が可能です。

そしてスマホやタブレットは端末にダウンロードして持ち出すことも可能です。

僕は実際に、iPhone、iPad、パソコン(Mac、Windows)、液晶テレビ、Fire TV Stick(amazon)で視聴しています。

自室ではiPadやFire TV Stickの使用率が高いです。

映像品質は各社とも良いほうです。

dTVのほうがたまに途切れることがあります。混みあう時間帯なのか、自宅のネットワーク環境かはわかりません。

2017年6月現在、途切れることはほとんどなくなりました。

インターフェースの使いやすさは?

  • iPhone:dTV=U-NEXT
  • iPad:dTV=U-NEXT
  • パソコン:dTV=U-NEXT
  • 液晶テレビ:dTV>U-NEXT
  • Fire TV Stick:dTV=U-NEXT

ほとんど、似たり寄ったりかなと。

スマホやタブレットのアプリは、頻繁にアップデートされていて常に品質向上している印象を受けます。

液晶テレビ※Panasonic製DX750シリーズ(2016年発売)のU-NEXTアプリは明らかにおとっています。2012年以降バージョンアップされていないようですね。

その他、注意点など

台湾ドラマに関しては現在のところ、見放題なので定額料金以上の支払いは発生しません。
※韓国ドラマなどで有料番組があります。

中国語字幕は無い

字幕は日本語です。吹き替えは今のところないですね。個人的には中国語字幕に切り替えられたら最高です。

海外からの視聴

こちらのサービス、残念ながら国内だけのサービスです。

海外からの視聴はできません。

台湾でVPNサービスを使用してdTVを観ようとしましたが、はじかれてしまいました。

台湾映画は?

各サービス共、少ないですが数本あります。

dTV

dTV-KANO-201706

dTV-201706-movie

引用元:dTV

U-NEXT

U−NEXT-201706-movie

引用元:U-NEXT

KANOもあります。

dTVとU-NEXT、どちらがオススメ?

配信作品が違うので観たいものがあるほうへ、としか言えません。

サービスの品質は大差ないですし、料金も使いかたによっては大差ありません。

1人でしたら、まずはdTVを試してみてはいかがでしょうか。

この500円は価値があります。

台湾ドラマではないですが、dTVで『孤独のグルメ Season5』が配信中です。

こちらの2話だけですが、

第4話「台湾宜蘭県羅東の三星葱の肉炒めと豚肉の紅麹揚げ」

第5話「台湾台北市永楽市場の鶏肉飯と乾麺」

舞台が台湾なのでぜひ見てみてください。

無料視聴の注意点

各社とも31日無料視聴のキャンペーンをしているので、どちらも試すことができます。

いつから開始しても31日間は無料です。

登録日を含む31日以内に解約すれば月額利用料は発生しません。※詳しくは各社のサイトでご確認ください。

ですが、過ぎると料金が発生します。注意点は日割りではなく月単位というところです。

例えば29日に無料期間が終了して継続した場合、その月は課金されてしまいます。まったくお得ではありません。

継続する可能性がある場合は、月の初めからお試しするのがお得です。

あとは、とりあえず31日無料視聴のキャンペーンだけ試してみて、翌月の初めに加入するという方法もあります。

31日無料視聴はこちらのリンクからどうぞ。

dTV

U-NEXT

こちらの記事もどうぞ

1.  台湾の報道番組(ニュース)がYouTubeで生配信、日本でも視聴可能!テレビ局(チャンネル)一覧【随時更新】

2.  TV版を知らない僕が「ローカル路線バス乗り継ぎの旅THE MOVIE in台湾」を観て思い出したこと

3.  iPhoneやMacで中国語(繁体字、簡体字)や声調符号を打てるようにする方法と注意点

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

フクロー

サラリーマンを辞め、2013年〜2015年まで台湾語学留学した経験をもつ大阪在住のアラフォー男。将来は台湾の花蓮に移住予定。
台湾語学留学中のブログ▶『40歳からの台湾留学

https://hukuro-blog.com/

-台湾エンタメ
-,

Copyright© フクローブログ , 2017 All Rights Reserved.