アラフォーで台湾語学留学した男が書く雑記

フクローブログ

台湾雑記

台南でマンゴーを食べすぎて蕁麻疹!?

投稿日:

台南マンゴー2016-28

去年(2016年7月)の話ですが、マンゴー目的で台湾の台南へ行ってきました。

マンゴーの故郷「玉井」にも行ってきたのですが、どうやらマンゴーを食べすぎてしまい帰国してから蕁麻疹(じんましん)のようなものが出てきたのです。

食べ過ぎには注意かも?というお話ですが、書き終わってみるとちょっとした旅行記と、過去に台湾で蕁麻疹で救急に駆け込んだ経験談もふくまれています。

スポンサーリンク

台南の玉井について

台南マンゴー2016-14

いきなりですが、台南の玉井を紹介しておきます。

「マンゴーの郷」で有名なところです。

台南マンゴー2016-6

日本語では玉井→たまいと読みますが中国語では「yùjǐng」

場所は台南市内からバイクで約1時間ほどの場所にあります。ちなみに台南市内からバスも出ています。

台南マンゴー2016-11

こんな道をひたすら走ります。

台南マンゴー2016-5

台南市内から玉井までのドライブがすごく気持ちいいんですよ。

マンゴーの木を見ることもできます。

▼ちなみにこれがマンゴーの木です。

台南マンゴー2016-12

台南マンゴー2016-13

3泊4日で食べたマンゴー

台北1日、台南3日の旅行で食べたマンゴーを紹介します。

タイトルで”台南で食べ過ぎて”と書きましたが、記憶を整理してみると台北でも結構食べてました。

台北

マンゴー果汁入りの台湾茶

台南マンゴー2016-21

ウェルカムドリンク的な感じで。

マンゴースムージー

台南マンゴー2016-20

翌日は台南へ行くのでマンゴーカキ氷は我慢。

よく見ると1杯50元(約185円)になっているではありませんか。※例年は40元(約150円)ぐらいです。。

2016年はマンゴー不作のため値上げしていました。

外部リンク 【台北市】南機場夜市にある安くて美味しいマンゴースムージー(ジュース)のお店

驚いたことに作りすぎたからという理由でオマケしてくれたのがこちら。

台南マンゴー2016-2

▲本商品の1/3ぐらいあったオマケ

値上げした意味がなくなるほどのオマケでは?(笑)

マンゴーシュークリーム

台南マンゴー2016-1

いつも行列ができているパン屋さん「吳寶春麵包」のモノです。

台南

マンゴーカキ氷

阿月芒果氷

台南マンゴー2016-10

ここからは台南です。

まずは玉井のカキ氷屋さん。

台南マンゴー2016-9

マンゴーかき氷の上にのってるアイスはいらない派。

+ メニュー

台南2016-14

鳳冰果舗

去年も行った台南市内にあるお店。

相変わらずの量!店の雰囲気に合わないどんぶりサイズが好きです。

台南マンゴー2016-3

+ メニュー(2016年)

台南玉井2016-19

やはりこちらもマンゴー不作のため、去年(2015年)と比べると値上げしていました。

+ メニュー(2015年)

鳳冰果舗04

余談ですが食べているときに男性のお客さんが入ってきて、何も食べずにビールだけ購入して帰っていったんです。

去年は店内で飲んでた男性もいたんですよ。女性客向けのお店だと思うんですがね。今さら気になってます。

マンゴースムージー

台南マンゴー2016-4

▼当時、ツイートしてました。

ドライマンゴー

台南マンゴー2016-7

玉井には青果市場があります。

その中にあるドライマンゴー屋さんへ。

台南マンゴー2016-23

去年もこちらのお店で購入。

こんな感じで試食をさせてくれます。

台南マンゴー2016-22

ボケていますが手に取っているのはメロン。

試食したなかでは台東産のハイビスカスが意外と好みの味でした。

去年はマンゴーしか買っていなかったけど、このときはマンゴーの他にメロン、レモンを購入。

台南マンゴー2016-18

▼これらは帰国後食べています。

台南マンゴー2016-19

実はマンゴーよりレモンがイケてました。

マンゴー

生のマンゴーです。

こちらの市場ではカゴに盛って売られているのが普通なんですが、キロ単位なので多すぎて買えません。日本へ持ち込めませんしね。

悩んでいるとお店の人が「すぐ食べる?傷んだやつならバラ売りあるよ」と。

そして買ったのがこちら。

台南マンゴー2016-8

手前2つは痛みが目立ちますが、ほかのはそれほどでもなかったです。

5個で120元(約450円)。不作で少し傷んでるとはいえ、愛文マンゴーでこの価格は高くないような気がします。

ホテルで食べましたが本当に食べごろでした。

台南マンゴー2016-17

勘違いしがちなのですが不作といっても味が悪いわけではないんですよね。

例年と比べると2016年は3割程度しか収穫できなかったということなんですって。

市場の人に教えていただきました。

 

食べたマンゴーは以上になります。

振り返ってみると、おそらく日に2個以上は食べていた感じですね。

帰国後…

帰国した翌日、腕や脇にヤブ蚊に噛まれたような湿疹が出てきました。

やばいかも…。蕁麻疹では?と思ったわけです。

そう思ったわけは過去の経験にあります。

蕁麻疹で救急病院

台湾に住んでいたとき蕁麻疹がカラダ中に出て、かゆくて熱くて眠れなくなったことがあるんです。

当時、台湾人の友人に迷惑をかけたことを鮮明におぼえています。僕が寝ている友人に蕁麻疹の写真を送りつけたのです。

そしたら明け方5時ぐらいだったんですが、バイクで家まで迎えにきてくれて救急病院まで連れていってくれました。

 

確か台湾に住み始めて3ヶ月ぐらいのことです。よく考えたら台湾ではじめて行った病院が救急という貴重な経験。

当時は台湾の保険も加入していない時期だったんですが、パスポートだけで受付けてくれました。

そしてお医者さんに診てもらうと、

「蕁麻疹だね、なぜもっと早く来なかったの?」

と少し怒られました。

原因は食べ物と思うけどはっきりしたことはわからないとの診断。

▼当時の写真が残っていたので置いておきます。ヤブ蚊にかまれたような感じですが、見ても気分がいいものではないのでご注意ください。

+ 台湾で蕁麻疹が出たときの写真(腕の部分だけ)

台南マンゴー2016-25

これが全身ですからね。思い出しただけでもつらいです(笑)。

処置

処置は注射を打ってしばらく病院で安静にするというものでした。文字で書くと簡単ですが、あのとき打った注射は本当に気持ち悪かったんです。

打つ前に看護師さんに「気分悪くなるからね」と念を押されました。そう言われても未経験なのでわかりません。

そして打たれて速攻で感じた症状が

  • 軽いめまい
  • 発汗
  • 吐き気

というもの。

あの状況は今でもはっき覚えています。

日本にはない?注射を打ってもらう専用のカウンターがあるんですが、診察室ではなく他の患者が待っている廊下沿いにあるんです。

他の患者さんがいるところで打ってもらう感じです。人に見られてるし、気分悪くなるしで最悪でした。

僕は覚えたての中国語「不舒服!(気分が悪い)」を連呼しました。

そのあと救急の部屋に戻って横になったのですが、急激に眠気がおそってきて気づいたら2時間が経っていました。

起きると蕁麻疹はおさまっていて、気分も悪くなく帰宅できました。

友人は午前休を取って助けてくれたわけで、あのときのことは本当に感謝しています。

台南マンゴー2016-24

右の赤いカードの食べ物はしばらく禁止でした。

ちなみに病院内での会話はすべて友人が同時通訳してくれています。留学3ヶ月ぐらいで病院に行っても会話はできませんからね。しかも普段使わないような病院内での会話です。

でもそのときに覚えたこの2つの中国語は忘れないですね。

蕁麻疹(xúnmázhěn)…じんましん
過敏(guòmǐn)…アレルギー

アレルギーの中国語を覚えた理由は、日本と一緒で病院へ行くと必ず聞かれる「アレルギーはありますか?」というフレーズからです。

マンゴーアレルギーが存在することも、このときに知りました。

今回の症状は

上記の台湾での経験と症状がよく似ていたのであせりました。

ですがしばらく様子を見ていると3日ぐらいで消えていったのです。軽いものだったのでしょうか。

その後、まったく症状が出なかったので日本の病院にはかかっていません。

マンゴーは1日1個まで?

台南マンゴー2016-16

また台湾に住んでいたときの話になりますが、僕は近所の八百屋さんでマンゴーをよく買っていました。

よく買うのもあって店主に、

「食べ過ぎはよくないよ、1日1個ぐらいにしておかないと身体がかゆくなるよ」

と言われてました。きっと蕁麻疹のことを言っていたのでしょう。

住んでいたときはいつでも食べれるという感覚でしたし、1人だと1個で十分だったんです。

ですが旅行でたまにしか来れない、ましてや台南なんて1年に1回来れるかどうかという感じなので、行ったら気が済むまで食べてしまったわけです。

みなさんも食べ過ぎにはご注意くださいね。

あとがき

台南マンゴー2016-15

2015年8月、2016年7月と2年続けてマンゴーの郷に行ってきたわですが今年は行けそうにありません。

2017年玉井のマンゴーは豊作みたいなので行きたかったですね。

台南市内でもまだまだ食べたことがないマンゴーかき氷のお店がたくさんあるんですよね。

書いてたらやっぱり行きたくなってきました。

台南オススメ本

▼BRUTUSの台湾特集。表紙は台南で玉井の情報もあり。現在は電子版しかなさそうです。

▼ガイドブックではなくエッセイの部類。台湾系の本で男性のエッセイは珍しいかと思いますが、さらに写真ではなく全編イラストなところが好きです。あまり知りすぎないで台南に行きたい方にオススメ。注意:マンゴーのことは、お土産程度しかないです。

▼とにかく写真がいい!見たら台南へ行きたくなりますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

フクロー

サラリーマンを辞め、2013年〜2015年まで台湾語学留学した経験をもつ大阪在住のアラフォー男。将来は台湾の花蓮に移住予定。
台湾語学留学中のブログ▶『40歳からの台湾留学

https://hukuro-blog.com/

-台湾雑記
-, , ,

Copyright© フクローブログ , 2017 All Rights Reserved.