アラフォーで台湾語学留学した男が書く雑記

フクローブログ

旅行

駐車料金が大幅割引!関空を使うなら作っておくべきKIXカード

投稿日:

KIXカード

先日初めて関空の駐車場に車を停めて海外旅行へ行ってきました。

行く前に駐車料金が気になって調べてみると、KIXカード(正式名称はKIX-ITMカード)を作ればお得になるという情報を見つけました。
※ITMは伊丹空港のことですが、今回は関空で受けられるサービスを中心に書いています。

今回出発前に作成して、実際お得に利用できましたのでご紹介します。

//hukuro-blog.com/ kix-airport-parking/

KIXカードの主な特典

駐車料金25%OFF!

カートを受け取った時から有効です。25%OFFは大きいですね。

駐車料金24時間無料サービス

KIXカードに40ポイント貯まると利用できるサービスです。40ポイントは海外旅行往復2回分で貯まります。
※1回につき1回の利用で、関空内の駐車場(P1〜P5)が対象です。

駐車場だけでなく電車やバスの割引もあり

南海のラピートが片道930円(通常1,430円)、リムジンバスが20%になるサービスもあります。※各40ポイント使用。

公式サイト KIX-ITMカード

KIXカードは無料で作成できます

関空第2ターミナル搭乗手続き

作成方法はネットから事前申請しておき、空港のカウンターで受け取るだけです。

公式サイト KIX-ITMカード

先日受け取った時は誰も並んでおらず、説明を含んでも3分ほどで受け取れました。

受け取ったらポイント加算するのを忘れずに

関空第2ターミナル待合所

1回搭乗で10ポイントが付きます。今回は関空の第2ターミナルを使ったのですが、検査場を出ると右手にポイント加算の機械が置いてあります。

第2ターミナルでは到着ロビーに機械がないため、出発の際に往復分の20ポイントが加算されます。

有効期限は最後のポイント取得から3年後の月末まで

ポイントを使いたいなら1年に一度海外旅行に行けば、3年目の旅行には何らかの恩恵を受けれますね。

まとめ

関空まで車を使う人は必須のカードですね。ポイントが貯まっていなくてもカードを通すだけで駐車料金が25%OFFという特典があるので、作成しない理由はないでしょう。

そういえばここ3年以内で海外2往復していました。もし、KIXカードを作成していてポイントを貯めていたら40ポイントあったので駐車料金24時間無料サービスを受けられたわけです。

旅行の時に忘れないために、KIXカードはパスポートと一緒に保管することにしました。
※国内線でもポイントは付きます。

世の中まだまだ知らないことがたくさんあるのだろうなと思う今日このごろです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

フクロー

サラリーマンを辞め、2013年〜2015年まで台湾語学留学した経験をもつ大阪在住のアラフォー男。将来は台湾の花蓮に移住予定。 台湾語学留学中のブログ▶『40歳からの台湾留学

https://hukuro-blog.com/

-旅行
-,

Copyright© フクローブログ , 2017 All Rights Reserved.