アラフォーで台湾語学留学した男が書く雑記

フクローブログ

生活雑記

台湾人に「なんしか」ってどういう意味?と聞かれ即答できなかった話

投稿日:

なんしか

みなさん、「なんしか」って言葉をご存知でしょうか?

僕はこの言葉を日常生活のなかで無意識に乱用しています。

今さらですが、関西弁であることや正確な意味を知りました。

さらに中国語での言い方もわかりましたので共有しておきます。

「なんしか」は「なんしか」

先日、台湾人の友人が日本に遊びに来たときに、

「なんしか」ってどういう意味?中国語で何て言うの?

と聞いてきたのです。

 

ですが、即答できませんでした。

「なんしか」は「なんしか」でしょって感じで。

 

いや、そもそも「なんしか」ってナニ?

 

これはもしかして方言?

そして一番の問題は意味を説明できないことですよ。

 

ですが、調べてみるとあっさり出てきました。

完全に関西弁ですね。

 

そして意味は、標準語に言い換えると「とにかく」です。

くっきりしました。

 

例文をみてみましょう。

  • (雨が降りそうなとき)なんしか行こうや。
  • (行動できない人に対して)なんしかやってみーひん?
  • (おもしろいことを)なんしかおもろいねん。

こんな感じです。

 

日常生活において「なんしか」は関西人にとって必要不可欠なのです。

 

そして問題の中国語で何というのか。

辞書で調べてみると「無論如何」と「總之」が候補に出てきました。

友人と例文を見ながら出した結論は、

 

「とにかく」は「總之」

 

で落ち着きました。

※あくまで僕と友人との間での結論です。

 

「總之」は接続詞なので前になんらかの説明(背景)が必要です。

日本語でいきなり「なんしかおもろいねん」って言われても、

「何が?」ってなりますよね。

 

方言から標準語に直して、中国語に翻訳するのは結構楽しい作業ですね。

と、いうことで友人は「なんしか」という関西弁を身につけて台湾へ戻りました。

 

 

こちらの本でも「なんしか」が、かわいいイラストと共に紹介されています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

フクロー

サラリーマンを辞め、2013年〜2015年まで台湾語学留学した経験をもつ大阪在住のアラフォー男。将来は台湾の花蓮に移住予定。 台湾語学留学中のブログ▶『40歳からの台湾留学

https://hukuro-blog.com/

-生活雑記
-

Copyright© フクローブログ , 2017 All Rights Reserved.