アラフォーで台湾語学留学した男が書く雑記

フクローブログ

iPhone 中国語

iPhoneやMacで中国語(繁体字、簡体字)や声調符号を打てるようにする方法と注意点

投稿日:2016年6月2日 更新日:

iPhoneやMacで、

  • 「どうやって中国語を打つの?」
  • 「声調符号(記号)って打てるの?」

と、質問を受けることがあります。

よく聞かれるネタなので、入力方法と、ついでに注意点も合わせてまとめました。

これから中国語をはじめようと思ってる人は、ぜひ読んでみてください。

先に知っておくとラクですよ!

iPhoneは「iOS 10.3.2」、Macは「OS X EI Capitan 10.12.5」で確認しています。

iPhoneに中国語キーボードを登録する方法

[設定]-[一般]-[キーボード]-[新しいキーボードを追加]から、中国語(繁体字)を選択。

そして、[手書き]と[拼音-QWERTY]にチェックを入れます。
※もしフリック入力したい場合は[拼音-10キー]を。ただし、あとで説明する声調符号入力は[拼音-QWERTY]しかできません。

IMG_0164

台湾人は注音を使用しますが、日本人(中国語学習者)が入力で使用することはないでしょう。

上記の方法で、中国語(簡体字)も入れておきましょう。

IMG_0165

そして[キーボード]画面の[編集]からキーボードの順番を変更します。

IMG_0166

ここは人それぞれですが、僕の順番はこれです。

IMG_0167

使用頻度が高いものから順に、下から並べていますのでご自由に。

設定は以上です。

文字入力の際、キーボードの地球儀マークを押して中国語の[繁體拼音]または[简体拼音]に切り替えます。

IMG_0173

これで拼音入力ができます。

IMG_0174

メモ

「綠(绿)」の拼音「lü」を打ちたい場合は「lv」と打ちます。

[拼音あいまい入力]はオフに!

ここで1つ注意点。

中国語キーボードを追加すると、[キーボード]に[拼音あいまい入力]の項目が出てきます。

IMG_0168

これをオンにすると、あやふな拼音を自動補正してくれ、変換候補の項目に出てくるという機能です。

例えば、「髒(脏)」という文字を打ちたい場合。拼音は「zang」です。

[拼音あいまい入力]がオフの場合。

IMG_0169

「zang」の変換候補が表示されます。

そして、「zan」と打つと、

IMG_0170

同じく「zan」の変換候補が表示されます。

ですが、[拼音あいまい入力]をオンにすると、

IMG_0171

「zan」と打っても「髒」が表示されます。

この結果からわかる通り、[拼音あいまい入力]をオンにして「zan」と打てば、「zan(讚)」と「zang(髒)」がミックスされて変換候補に表示されるのです。

一見すると便利と思われるかもしれませんが、これは中国語学習者をダメにする機能なんですよ。

続けていると、きっと正しい拼音が出てこなくなります。

そういえば、台湾語学留学中に感じたのですが拼音が適当な人は発音が下手くそでした。

ですので、この機能はオフにして「正しく拼音を打つ」習慣を付けることをオススメします。
※「手書き」は辞書を引くときなど、使い分けてくださいね。

ちなみに僕の話ですが、中国語学習開始当初は拼音入力ではなく、手書き入力をしていました。

ですが拼音の大切さを知ってからは、ずっと拼音入力を続けています。

最近は逆に漢字を書けなくなってきたので、わざと手書き入力しています。笑

iPhoneで声調符号(記号)を打つ方法

例えば、「髒(脏)」の拼音を声調符号付きで「zāng」と打ちたい場合。

キーボードを[繁體拼音]または[简体拼音]にします。そして「z」のあと、「a」を押したら、そのまま長押し。

するとこの通り、4つの声調記号が表示されます。

IMG_0172

4つの声調記号から「ā」選択して指を離せば入力完了です。あとは続きの「n」「g」と入力するだけ。

「声調符号を付けたい母音を長押し」と覚えておけばいいでしょう。

Macに中国語キーボードを登録する方法

台湾のキーボード

参考:台湾人が使用するキーボード

[システム環境設定]-[キーボード]-[入力ソース]-[+]から、[繁体中国語]-[拼音-繁体字]を追加します。

合わせて[簡体中国語]-[拼音-簡体字]も入れておきましょう。

[入力ソース]で各種設定ができます。

Mac中国語設定

[拼音あいまい入力]はオフで。あと、僕は[候補表示]を縦方向から横方向に変更しています。ご自由に。

入力方法の注意点

中国語は、画面右上にある時計表示横の「あ」とか「A」をクリックして、入力方式を[拼音-繁体字]に切り替えます。

そうすると拼音で繁体字入力が可能になります。

ここで一つ注意点。

日本語入力だと変換候補を[スペースキー]で切り替えて[enter]で決定しますが、中国語では[矢印キー]で切り替えて[スペースキー]で決定します。
※拼音入力中に[enter]を押すと、そのままアルファベットで入力されます。

メモ

拼音入力中、[tab]キーを押すごとに声調を切り替えて選択することもできます。例えば、「chu」と打ってから[tab]キーを押すと、第1声から切り替っていくのが確認できます。

Macで声調符号(記号)を打つ方法

[システム環境設定]-[キーボード]-[入力ソース]-[+]-[英語]から、[ABC Extended]を追加します。設定はこれだけです。

例えば、「讚」の拼音を声調符号付きで「zàn」と打ちたい場合。

入力方式を[ABC Extended]に切り替えます。

そして「z」「option+_(アンダーバー)」「a」「n」と順に打てば「zàn」を入力できます。

4つの声調符号は[option]+各キーで入力可能なんです。

■声調符号の入力方法

声調 入力方法
第1声 option+a
第2声 option+e
第3声 option+v
第4声 option+_
メモ

「綠(绿)」の拼音を声調符号付き「lǜ」と打ちたい場合、「l」「option+_(アンダーバー)」「v」の順に打ちます。

Macの場合、ちょっとクセがあって面倒くさいですね。要研究です。

他に良い方法がないか、Appleのサポートに聞いてみましたが、現状この方法しかないとのこと。そもそも英語の発音記号に使うものを、代用しているだけですね。

あとがき

設定方法から入力方法まで書いてみましたが、いかがでしょうか。

そういえば、質問で「OS自体を中国語にしないといけないのか?」と聞かれたことがありました。

もちろん、しなくて大丈夫です。むしろ、しない方がいいですよ。設定項目なんて日本語でもわかりにくい項目が多いですからね。

僕の経験上、こういうのに明るくない人ほどOSを中国語化しちゃっています。そして苦しんでます。

また入力方法で新たな発見があれば更新します。

こちらの記事もどうぞ

1.  中国語学習に最も必要な道具は「ボイスレコーダー」かもしれない件

2.  【アラフォーで台湾語学留学】お悩み02「中国語を勉強するのに電子辞書とスマホの辞書、どっちが必要?」

3.  有料動画配信サービスで台湾ドラマを観るならdTVかU-NEXTがオススメ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

フクロー

サラリーマンを辞め、2013年〜2015年まで台湾語学留学した経験をもつ大阪在住のアラフォー男。将来は台湾の花蓮に移住予定。 台湾語学留学中のブログ▶『40歳からの台湾留学

https://hukuro-blog.com/

-iPhone, 中国語
-, ,

Copyright© フクローブログ , 2017 All Rights Reserved.