アラフォーで台湾語学留学した男が書く雑記

フクローブログ

中国語

試験まであと約1ヶ月!中国語の試験「HSK4級」を申し込んでみた

投稿日:2016年2月15日 更新日:

HSK成績表

以前受験した「HSK3級」は合格していました。

//hukuro-blog.com/ chinese-hsk-level3/

そして4級の受験をいつにしようか悩んでいたところ、HSKの事務局から試験の案内メールが届きました。そして勢いで申し込んでみました。

今回も楽天ポイントを使って申し込みました。ポイントで支払うと、なぜか試験が軽く感じてしまいますね。

 

試験対策用の本は、3級を受験するときに購入しています。

教科書ではありません。ただの単語帳です。

1級から4級まで対応している本です。4級の部分、残り600語を覚えないといけません。

僕は台湾で2年間、中国語を勉強しています。

ざっと例文を見た感じ、文法は大丈夫かなと。

ただし、読めない字がやっぱり多い!

簡体字→繁体字の作業に集中するしかないですね。

 

3級のときは単語帳を見て、思い出す作業と、簡体字→繁体字の変換作業をしました。ついでに簡体字も書けるようにしました。

HSK基本語弊本文01

変換できないものは台湾人の友人に聞きます。そういうのは、だいたい中国でしか使われない単語です。

あと、試験開始2週間前に過去問題集をやりました。

 

こちらは4級の過去問題集です。

最新版、2015年版が発売されています。

今回からCDが付属してませんでした。ダウンロードしないといけません。

 

無くしてしまいましたかーって感じですね。

3級のときは2013年版(CD付き)を購入して一度使っだけです。もう二度と使わないでしょう。

 

ただですね、ダウンロードしてとなると面倒くさいんですよね。

4級の過去問題は、amazonで2013年版(CD付き)が売っていたので、しばらく考えてから買おうと思います。

 

HSKに関しては4級で止めるつもりです。

僕の場合、あくまで復習と利用しています。これ以上、使わないであろう簡体字を覚えるのは時間の無駄だかもと、思ったりもするわけです。

 

しかしですね、この試験、復習するにはとてもいいと思うんです。

上の単語帳なんて品詞ごとに分けられていて、頭の中が整理できました。

 

そういえば、HSKを受験した理由の一つに試験の認知度もあります。

台湾華語の試験もあります。しかし認知度が低いんです。

自分のために受験するなら、試験なんて何でもいいでしょうという意見があるかもしれません。

ですが、どうせ受験するなら、より認知度が高いものを選びたくなります。

 

でもですね、やっぱり簡体字は苦痛です 笑。

 

正直に言いますと、HSK5級レベルは受験してみたいんです。簡体字でなく、繁体字でなら。

はい、無理ですね。

HSKの口試試験が気になります。

//hukuro-blog.com/ chinese-hsk-level4/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

フクロー

サラリーマンを辞め、2013年〜2015年まで台湾語学留学した経験をもつ大阪在住のアラフォー男。将来は台湾の花蓮に移住予定。 台湾語学留学中のブログ▶『40歳からの台湾留学

https://hukuro-blog.com/

-中国語
-,

Copyright© フクローブログ , 2017 All Rights Reserved.